猫セミナー|猫ワークショップ|スーパーねこ友通販

おすすめグッズ

トップ > キャットフード > ルーシーペットプロダクツ > キャットフード サーモン、パンプキン&キヌア

ルーシーペットプロダクツ キャットフード サーモン、パンプキン&キヌア
[総合栄養食・全年齢対応]

サーモンとチキンはアメリカ産の高品質なタンパク質を使用

ナチュラルバランス ホールボディヘルス キャットフードの画像

●4ポンド(1.8kg)
 4,212円(税込)

個数


●製造元 Lucy Pet Products(ルーシーペットプロダクツ)


ルーシーペットプロダクツドライフードは、市場の流行を基礎とせず、天然の原材料を使用した栄養学をもとに構築されています。 現在のペットフードには、20年以上前に製造、開発されたものが多く存在しています。 昨今、品質の確かでない原材料の使用、過度に給餌をする飼い主が増えたことにより慢性疾患、肥満等ペットの生活の質に影響がでてきています。 ルーシーペットプロダクツは、大学の専門家や動物栄養士と共に最新の科学技術を使用してフォーミュラの開発を行いました

ルーシーペットプロダクツドライフード特徴

  • 腸活から健康を促進
    腸などの消化器官をサポートし、免疫力向上体全体の健康維持を目指します。
  • 原材料の調達先を厳選
    良質な原材料のみを使用しています。
  • グレインフリー
    消化やアレルギーに配慮し、穀物を使用していません。
  • キヌア、カボチャ、ヒヨコマメを使用
    特にキヌアは良質なタンパク質、食物繊維、多価不飽和脂肪を含み、ビタミンB群、ミネラルの優れた供給源として注目されています。

ルーシーペットプロダクツのこだわり

  • 肉類のバイプロダクツ(副産物)は一切使用しておりません。
  • ダックはフランス産、サーモンとチキンミールはアメリカ産の高品質な蛋白源を使用しています。
  • 中国産の原材料は使用しておりません。
  • コーン、小麦、大豆は一切使用しておりません。
  • 人工の防腐剤、香料、着色料は一切使用しておりません。

キヌアとは

  • キヌアは栄養成分が豊富でアレルギーが低いことが大きな特徴です。
  • 栄養成分
    白米と比べてタンパク質が2倍以上、脂質が3倍以上含まれています。 「脂質」と聞くと猫さんの体重が心配と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、キヌアに含まれる脂質はリノレン酸、オレイン酸など不飽和脂肪酸の割合が多いことから、健康に良い脂肪となっています。 また、タンパク質も豊富に含んでおり、必須アミノ酸もバランスよく含まれています。
  • アレルギー性
    キヌアは穀物と呼ばれていますが、植物分類上穀物ではなく「ヒユ科アカザ亜科アカザ属」でホウレン草やビートと同科になります。欧米ではグレインアレルギーの食事療法としても活用されていました。
成分分析値 粗蛋白質 32%以上、粗脂肪 15%以上、粗繊維質 6%以下、水分 12%以下、亜鉛 100PPM以上、ビタミン 40 IU/kg 以上、タウリン 0.12%以上、オメガ6脂肪酸 3%以上、オメガ3脂肪酸 0.5%以上
カロリー 369kcal / 100g
原料・栄養補給成分 サーモン、チキンミール、乾燥ヒヨコマメ、サーモンミール、乾燥エンドウマメ、エンドウマメデンプン、鶏脂肪(混合トコフェロールで酸化防止)、乾燥カボチャ、キヌア、乾燥ニンジン、ナチュラルフレーバー、ススキ粉、亜麻仁、魚オイル、乾燥チコリー根、DL-メチオニン、塩、塩化カリウム、乾燥昆布、乾燥クランベリー、塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、硝酸チアミン、ビタミンA、ピリドキシン塩酸塩、D-カルシウムパントテン酸塩、リボフラビン、ビタミンB12、葉酸、ビタミンD3、ビオチン、タウリン、L-アスコルビン-2-ポリフォスフェイト、硫酸鉄、亜鉛蛋白、硫酸亜鉛、鉄蛋白、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、銅蛋白、硫酸マンガン、マンガン蛋白、ヨウ素酸カルシウム、混合トコフェロール(酸化防止)、クエン酸(酸化防止)、ターメリック、ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス
粒の大きさ 直径9mm 厚み3mm(おおよその値)
原産国 アメリカ合衆国

標準的な1日の給餌量

体重 給餌料
1.0kg~2.0kg 19g~30g
3.0kg~4.0kg 40g~48g
5.0kg~6.0kg 56g~63g
7.0kg~8.0kg 70g~76g
  • 猫種・年齢・活動猫・非活動猫によって多少異なる場合があります。体重・健康状態に応じて給与量を調整してください。
  • 初めてルーシーフードを使用するときは今までのフードと一週間程混ぜて与えてください。
  • 離乳時から6ヶ月まではできるだけ1日2回から4回に分けて与えてください。
  • 離乳時の仔猫にはフードを多少砕いて微温湯を注ぎ与えてください。
  • 妊娠時は7週目から通常の25%増しで与えてください。
  • 出産後から離乳時までは50%増しで与えてください。
  • 給与30分後に新鮮な水を与えてください。
  • 給与後と水を与えた直後の急激な運動は避けて下さい。
  • 生後8ヶ月までは、健康維持による骨格形成及び免疫力維持のために給与量の2倍を与えることを推薦いたします。
関連商品