猫セミナー|猫ワークショップ|スーパーねこ友通販

猫の學校 vol.3
ポプラ新書『猫の學校』

南里秀子・著『猫の學校 猫と人の快適生活レッスン』

サイン入り書籍のご購入は
↓こちら↓
猫の森通販

Amazon

猫の學校の説明へ 開催概要へ お申込みへ

猫の學校と特徴

知識と感性の両輪
自分で考える力(主体性)を育む「猫の學校」


知識だけを詰め込むのではなく、自分で考える力を育むことを大切に考えています。

桜舎、猫楠舎の空間や時間も、「猫の學校」の一部です。
それぞれがひとりだけれど、「猫の學校」の時空間では参加者全員でテンセグリティな均衡を創り出す。
やがて、またバラバラになっても、「猫の學校」での學びが天地を貫く骨となり、しなやかな筋肉に変わっている。

と言っても安心してください、特別なことはしません。
眉間にしわを寄せる勉強ではありません。


楽しく、猫という存在を知る、
猫目線を手に入れる、
猫の學校は學びの場であり、交流の場です。


*「テンセグリティ(tensegrity)」とは、バックミンスター・フラーにより提唱された概念で、Tension(張力)とIntegrity(統合)の造語。

親しみやすい略称「GO(ジーオー)」

多くの方に親しんでいただけるよう、略称を付けました。
「猫の學校」nekono GakkoO
「GO」を、どうぞみなさまの身近に置いていただければ倖いです。

猫の學校とは?

猫の森のセミナー「猫スクール」の基本クラスです

猫スクールチャートベーシック講座

「猫を飼う」から「猫と暮らす」へ

1992年に開始したキャットシッティングの現場で、延べ5万匹以上の猫とつきあってきた南里秀子が監修する「猫の學校」。
猫の言い分、猫の本音を惜しむことなくお伝えいたします。

猫のことを知りたい方、猫との暮らしをもっと楽しみたい方、猫と暮らしていないけれど猫が大好きな方など、たくさんの方に受講いただき、ご好評をいただいております。

実際には、猫本やネット情報は、あまり役に立たない!

猫の學校の開催風景

目からウロコが落ちて山ができると評判の「猫の學校」
猫とのつきあい方、世間の常識や慣習、思い込み、または獣医さんの言いなりになっていませんか?

猫の森の猫スクールは、堅苦しいお勉強は一切なし。
なぜなら、猫には理屈は通用しないからです。

  • 猫をもっと理解したい人
  • 猫仲間を作りたい人 ・・・

スクール形式で開催する「猫の學校 vol.3 GO」。
一緒に學ぶメンバーは、いわばクラスメイト。
この「クラスメイト」が、面白いことに「今の自分に必要な人」だったりするのです。

そんなクラスメイトに自分を重ねたり、違う目線にハッとしたり、猫のお勉強だけに留まらない濃ゆい数か月になることでしょう。

これまでの「猫の學校」の様子

●東京
こちらから →                    10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51 

●大阪
こちらから →                    10  11  12  13  14  15 

受講者の声

猫の學校の特徴

猫の學校ロゴマーク

1.分かりやすく

各コマを3ステップで構成
  1.ウォーミングアップ ⇒ 2.テーマ解説 ⇒ 3.まとめ

2.深く

初心者からベテランまで、「猫の基本」を學べます

3.楽しく

猫写真満載のスライドと講師のトークで、見て楽しく聴いて楽しく學べます

猫談Timeのご案内

猫スクール終了後に
「猫談Time」を開催いたします

思いっきり猫の話ができる、講師を囲んでのおしゃべりタイムです。お悩み相談も受け付けます。

ネコミュニュケーション全開、悩みを共有する、情報交換、猫自慢、しゃべりたい、聞きたい、つながりたい。
「猫談Time」で、ねこのわも広がります。

  • 猫談Time参加費は受講料金には含まれません。別途、料金表に記載の参加費がかかります。
  • 猫談Timeは「猫の學校」を当日全コマ受講された方のみ、参加できます。
    猫談Timeだけの参加、一部コマのみ受講の方の参加はできません。

開催概要

名称  猫スクール「猫の學校 vol.3」略称:GO(ジーオー)

  • 東京会場の開催です。
  • 大阪会場での開催は こちら

※「猫の學校 vol.2」は、2016年1月に定期開催を終了しました。

開催日

複数のクールを組み合わせての受講もOKです。
必ず前編~後編の順番通りに受講してください

お席あります 残席わずか ×定員に達しました 終了しました

【2学期制(1学期6コマ)】

2020年
1月 4月 5月
前編
1回目~3回目

12日(日)

猫談Timeあり
後編
4回目~6回目

13日(月・祝)

猫談Timeあり
前編
1回目~3回目

4日(土)

猫談Timeあり
後編
4回目~6回目

9日(土)

猫談Timeあり
  • 猫談Time参加費は受講料金には含まれません。別途、料金表に記載の参加費がかかります。

プログラム

全12コマ(50分/各1コマ)

会場へは必ず受付時間内にお越しください

前編
1回目~3回目
後編
4回目~6回目
9:45~9:55 開場・受付
10:00~10:50 01.子猫から成猫へ 07.猫の食事
11:00~11:50 02.老猫の坂 08.猫の住まい
11:50~13:00  休憩  休憩
13:00~13:50 03.猫の五感 09.猫の健康
14:00~14:50 04.猫のボディランゲージ 10.猫のお手入れ○○○○
15:00~15:50 05.猫の習性 11.猫SOS
16:00~16:50 06.猫との会話 12.猫との約束
17:00~18:00 00.猫談Time○○○○○0 00.猫談Time○○○○○0

会場

猫の森 桜舎

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 ノビリティ千駄ヶ谷302
アクセスマップ

桜舎の紹介画像

2018年4月 セミナールームが広くなりました
【もっと詳しく】

定員

各日 15名(最少催行人数 3名)

講師 猫の森(株)代表 南里 秀子

参加費(税込価格)

消費税率10%

  事前振込 当日現金
猫の學校
全編
基本価格 19,800円 20,300円
修了生(※1)の再受講 9,900円 10,400円
※前編または後編のみは
4,950円
※前編または後編のみは
5,450円
※受講は前編・後編単位でお願いします。
猫談Time 1,100円 猫さんへのお土産付き!

(※1)2014年2月開講「新・猫の學校」または、2016年2月開講「猫の學校 vol.3(GO)」修了生。


  • 受講コマ毎に配布する、ミニテキスト代込。
  • 料金・受講日につきましては、よくある質問もあわせてご覧ください

お申込み

  • 事前のお申込みが必要です。
  • 受講お申込の流れは こちら
猫の學校お申込みボタン

よくある質問


受講について

「初ねこ倶楽部」を受講しないと「猫の學校」は受講できませんか?

初ねこ倶楽部」と「猫の學校」は、どちらを先に受講しても構いません。ご都合のよい方から、受講ください。

前編を受講しないと、後編は受講できませんか?

必ず前編~後編の順番通りに受講してください。
順を追って學んだ方が理解しやすいため、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

先の予定がわからなので、まずは前編だけを受講したいのですが。

申し訳ありませんが、掲示の日程で前編・後編すべてのご参加をお願いしております。
各回のみのご参加は受付しかねますので、ご理解・ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

全12コマ受講修了の特典はありますか?

いろいろな特典があります。

  • 修了生(※2)は「猫の學校」を、1コマ750円(税抜)で再受講することができます。
    (※2)2014年2月開講「新・猫の學校」または、2016年2月開講「猫の學校 vol.3(GO)」修了生。
  • 猫の學校修了生限定のメルマガ「月刊猫族」が配信されます。猫の森の最新情報、ここでしか読めないなんり校長のコラム、お薦め猫スクールなどなどが掲載された盛りだくさんの内容で、毎月22日配信です。

複数のクールを組み合わせて受講してもよいですか?

もちろんOKです。但し、必ず前編~後編の順番通りに受講してください。


キャンセル・欠席について

申込みをキャンセルしたいのですが、キャンセル料は発生しますか?

振込締切日の18時以降のご連絡から、規定のキャンセル料が発生いたします。
振替受講をご希望の場合は、開催前日18時までのご連絡で振替日希望を受け付けいたします。
※振替は1回までとさせていただきます。
キャンセルについての詳細はこちら

欠席する場合、連絡は必要ですか?

メール、または、お電話にて欠席のご連絡をお願いいたします。
猫スクールでは、みなさまのご出席を確認しております。
ご連絡なしの欠席や遅刻は、他の受講者に大変ご迷惑をおかけすることとなるため、何卒ご協力をよろしくお願いいたします。
特に、当日ご欠席の場合は、お早目にご連絡ください。
お問合せフォーム・メール、電話によるご連絡は こちら


再受講について

修了生ですが、再受講しても前回と同じお話なのでは?

「猫の學校」では、常に最新情報をお話ししていますので、修了生も再受講でより納得です。