東京都渋谷区、新宿区、港区、都内の猫専門ペットシッター|キャットシッター|お留守番猫のお手伝い

猫の森とは


※猫の生涯保障契約は現在新規の受付はしておりませんが、新しい猫の互助会制度「ねこのわ」を構築中です。


2015年7月から、新しい猫の互助会制度「ねこのわ」を開始します。
『猫の互助会制度「ねこのわ」』については、こちら

猫の森の提案の概要図

猫の生涯保障に替わる『猫の互助会制度「ねこのわ」』については、セミナーで構想をお話ししています。


システムや金銭に頼った契約ではなく、人とのつながりと信頼関係で猫との暮らしを考えていく。
それが『猫の互助会制度「ねこのわ」』です。




猫の生涯におけるクオリティ・オブ・ライフをサポートします

猫の森についてさらに知りたい方は、こちらをおすすめいたします。
猫の森の成り立ちや、さまざまなドラマを背負って猫の森にやってきた猫たちの話。猫の森の原点が分かります。

「猫の森の物語―猫も人も「ご機嫌元氣」に!」表紙 「猫の森の猫たち」表紙


ページTOPへ

流れ

   
 
説明会 矢印 入会 矢印 契約 矢印 猫の入居    

猫の森に「入会」

※猫の生涯保障契約は現在新規の受付はしておりません。
『猫の互助会制度「ねこのわ」』については、こちら

  1. 「説明会」出席、または「資料請求」の上、「猫の森の契約について」にご納得いただけましたら、入会申込書と猫データを猫の森に送付の上、入会金を下記の口座にお振込ください。
  2. 入会金のお振込確認後、具体的に契約書を交わす手続きに入ります。猫の森会員証と記念品をお送りいたします。

ゆうちょ銀行 10120-85882671 「猫の森(株)」
※ゆうちょ銀行以外からのお振り込みは
【店名】〇一八(読み:ゼロイチハチ)【店番】018【種別】普通【口座番号】8588267


入会金

30,000円(税込) ※猫が委譲される際の契約金ではありません。

契約について

※猫の生涯保障契約は現在新規の受付はしておりません。
『猫の互助会制度「ねこのわ」』については、こちら

契約は本人、法定相続人、「猫の森」の3者立ち会いで行うのが原則です。ただし状況に応じて、迅速かつ柔軟な対応をいたします。

委譲契約

「猫の贈与及び生涯飼養に関する契約書」で、入院や死亡の際に猫の所有権を「猫の森」に移す契約書を交わします。

見上げるはちわれ猫さん

猫は「猫の森 桜舎」の快適な環境で、猫のプロである住み込み管理人との暮らしを満喫し、一生を保証されます。 猫の様子は逐一ホームページでアップし、後見人はいつでも猫に面会することができます。

契約金は、その猫の年令や健康状態、性向などケースバイケースで考慮しますが、最低額は200万円からです。
基本的に、猫が実際に猫の森に委譲されるまではかかりません。

詳しくは「猫の森の契約について」[PDF版]をご覧ください。



猫の入居

※猫の生涯保障契約は現在新規の受付はしておりません。
『猫の互助会制度「ねこのわ」』については、こちら

猫の入居までの移動は会員様にお願いしていますが、「猫の森」が代行することも可能です(有料)。

持参していただきたいもの

  • 猫の匂いのついた猫砂、またはトイレ用品
  • 食器やお気に入りのおもちゃ、ベッドなど
  • あれば動物病院手帳やその猫のデータ書類、写真など