東京都渋谷区、新宿区、港区、都内の猫専門ペットシッター|キャットシッター|お留守番猫のお手伝い

猫の森施設のご案内
熊野 猫楠舎 千駄ヶ谷 桜舎
猫楠舎フォトギャラリー 猫楠舎最新情報

熊野 猫楠舎

猫楠舎の紹介画像

理想の地

2009年12月24日に出会った物件は、石垣に囲まれた約760坪の敷地と築200年の古民家。
後ろにこんもりとしたお山、目の前の玉の浦までは歩いて数十秒。
まだちゃんと人が住んでいて、西側の畑には野菜が栽培されていた。
JRの駅から徒歩5分もかからず、周囲には人家がある。
温暖な気候、のどかな雰囲気、おまけに世界遺産・熊野古道「大辺路」の道中である。
風水でいう理想の地「四神相応の地」そのもの。旧家の風格は、家の至る所に見られる。

遊びに来た猫

猫楠舎 敷地内

名称をクリックすると写真をご覧いただけます(別ウィンドウが開きます)

猫楠舎の平面図
母屋 納屋 北門 果樹園 畑 猫塚 東門 西門 南の庭 南門 東庭

猫楠舎 間取り図

お部屋をクリックすると写真をご覧いただけます(別ウィンドウが開きます)

猫楠舎の平面図
玄関 土間 道場 台所 廊下 浴室 和室A 洗面所

猫楠ギャラリー

2012年7月~最新

猫楠舎フォトギャラリー

2012年7月以前

  1. 猫楠のお宝編
    蔵で眠っていたアンティークの数々
  2. 猫楠の恵み編
    海の幸、山の幸、自然の恵みが盛りだくさん
  3. 猫楠舎(周辺) 自然編
    玉の浦、草花、鳥たち、自然に囲まれた猫楠舎
  4. 猫楠 スタッフ編
    猫ばぁこと妙香さん、モンちゃん、トンちゃん、働き者の藤本さん
  5. 猫楠のごはん
    四季折々のおいしいものをいただきます

猫楠舎の猫供養

猫の森流 猫さんの葬儀、朝の読経はこちら

猫楠基金

寄付金のご報告はこちら

ページTOPへ

千駄ヶ谷 桜舎

桜舎の紹介画像

22帖あるリビングの南側には大きな窓。日当たりのせいか、植物がグングン伸びるのが目下の悩み?
物を置かないというモットーのため、部屋の中はとてもシンプル。
猫が部屋中を自由に行き来できるよう、扉は常に開け放してあります。
猫たちはそれぞれお気に入りの場所を見つけ、のんびりと暮らしています。
完全室内飼でも、これだけのスペースがあれば猫も満足なのでは!?

桜舎の由来

窓の外は満開の桜

ワークショップルームの窓からは大きな桜の木が。春には満開の花のピンクに包まれます。
花の蜜を目当てに来たたくさんの小鳥たちを、猫と一緒に楽しみましょう!


猫スクール、ワークショップ会場

猫スクール、ワークショップ会場入り口

桜舎では各種ワークショップが行われます。猫たちを警戒させないよう、玄関はチャイムを鳴らさずお入りください。


明るい猫スクール、ワークショップルーム

日差しがたっぷりのワークショップルーム

桜の木を望む大きな窓、都心とは思えぬ開けた景色です。
日差しの差し込む部屋とグリーン・鉱物、猫と気持ちよく過ごせる空間での猫スクール、ワークショップを体験しませんか?


猫スクール、ワークショップ風景

和気あいあい、ワークショップ風景

猫の森の猫スクール、ワークショップは、参加型も多いのです!
みなさんの笑顔が輝きます。


猫ばぁの書

「ご機嫌元氣」「感動・感激・感謝」の書

猫楠舎の猫ばぁ『ミョウコウさん』の書、猫の學校のモットーと校訓が掲げられています。


オリジナルグッズ販売

グッズの陳列棚には書籍、スーパーねこ友、ネコ満足じゃなどが飾られています

猫との生活の必需品、猫のおもちゃ、南里秀子の書籍を販売しています。
⇒商品の詳細・ご購入はこちら


腰板の爪とぎ

壁に貼りめぐらされた杉の腰板

壁の腰板は無垢の杉板を貼り付けたもの。
思う存分猫に爪を研いでもらったら、使ったところだけはがして交換可能なのです。


思い出

遺影を眺めると旅立った猫さんのことを思い出します

歴代の猫の森の猫たちの写真。いつも一緒です。